石野容三

電話

容三の武道

石野容三の武道

武道の概要

健全な心身があれば
年齢にこだわらず一生続けられる―

どんな相手でも恐れない
心を鍛えることに重きを置いた武道

行う人に年齢の制限があるスポーツ武道ではなく、また、型にこだわりすぎる古武道でもない、独自のスタイルの武道です。
国籍、性別、年齢関係なく行えます。門下生には現在大学生から60代までいます。

実践を意識しながらも、練習では相手に怪我をさせないという規則を設け、安心して練習できる環境です。

石野容三の武道

石野容三の武道

1934年(昭和9年)生まれ。私立灘高等学校卒。京都大学法学部卒。住友化学株式会社勤務。

10才から武道を始めた。灘高等学校柔道部。兵庫県で団体先鋒で優勝、近畿大会出場。

京都大学空手道部主将で国公立近畿大会出場。山本正信柔道九段、大塚博紀空手道十段名人、岡田吉之助剣道八段範士、美田村武子天道流宗家師範 などに師事。

各種武道を永年にわたって研究。50才で養気武道、80才で以心養気武道(総合武道)を創始し、宗家師範として指導に当たっている。
当武道には、武器として、槍、薙刀、棒、杖、短棒、刀、小刀、短刀、鉄扇、ヌンチャク、叙、二丁鎌などがある。素手武道には、当身、投げ、逆、絞め、押さえ込みなどがある。
この武道には、同種試合と異種試合がある。単なる基本や型に終わらず、実際に試合で武道ができるようになっている。心身健全なら年齢に関係なく当武道はできるようになっている。

武道の種類

素手 対 素手

素手 対 得物

得物 対 得物

得物 単独

素手 単独

練習について

練習場所と曜日

【日曜日と祭日】
午前1時00分~午後5時00分 場所:高槻市立第四中学校小体育館1階
【水曜日】
午後6時30分~午後9時30分 場所:高槻市城内公民館 第一・第二会議室

高槻市立第四中学校

高槻市城内公民館

入門について

只今門下生を募集しております。年齢制限はございません。ご興味のある方はお問合せ下さい。